蜂がでたらすぐに退治しよう│蜂の生態や危険性

男性

危険な種類と特徴

ハチと蜂の巣

蜂を退治する前に蜂について様々なことを学ばないといけません。襲ってくる蜂がどのような種類で、どのような特徴を持っているのかを知っておけば、どのような対策をとったらいいのかわかるでしょう。蜂の中には、スズメバチやアシナガバチ、ミツバチという種類がいて、そのどれもが毒を持っています。この三種類の中でも一番凶暴なのはスズメバチで、強力な毒を持っているため非常に危険です。他の蜂はスズメバチと比べるとおとなしいですが、刺激することで襲ってくることがあり、油断してはいけません。アシナガバチはスズメバチに比べると毒が弱いですが、刺されるとかなり痛いといわれていて、蜂の中ではトップに入るというデータがあります。ミツバチは人を刺したらそのまま命を落としてしまいます。三種類にそれぞれ特徴があるので、これを覚えておけば退治する時に役に立つはずです。一番危険なのはスズメバチですから、この種類について学んでいきましょう。この種類は巣を守るために常に見張り役がいて、少しでも巣に危険が近づいた時は仲間に知らせます。そうして大群で襲ってくるので退治する時は刺されないように、最低でも肌を出さない長袖シャツを着用しましょう。スズメバチは夏に活発に活動を始めて、冬の時期は冬眠をするので冬から春の間はおとなしいので襲われる可能性は低いといえるでしょう。退治するならこの期間に行なったほうが安全です。習性を利用して退治することが効果的といえるでしょう。